047-392-0101
  • 平日
    9:30 - 20:00
  • 土日
    9:30 - 19:00

インプラント治療の流れ

インプラント手術前流れ

STEP1 事前検査・カウンセリング相談・説明と同意

インプラント治療においても、一般的な歯科治療と同様に、患者様のお口の状態を把握するためにCT検査、歯周病検査、噛み合わせ、御体の状態、その他多数を検査、ヒアリングさせていただきます。

その上で最善の治療計画、外科手術、補綴歯科治療、メインテナンス等の各ステップにおいてもご説明し治療費をご提示します。

その際に患者様のご希望やご不明な点をしっかりお聞きいたします。

STEP2 術前検査・資料採取

診察の上、血液検査や生化学検査、感染症に関する検査を十分に行い、手術における余計なリスクをなくしていきます。また写真撮影と歯型取り、CT撮影、レントゲン検査も行います。

全身的なことはもちろんのこと、顎の検査や口の中の衛生状態や現在ある歯の状態、かみ合わせの診査診断します。

なお基礎疾患をお持ちの場合には、主治医の先生と連携をとります。

STEP3 治療計画の立案と決定

採取した各資料からインプラント治療の計画を立てます。
撮影したCTデータをもとにコンピューターシミュレーションソフトなどを使用し、埋入ポジションなどを含めた実際の手術のシミュレーションをします。

インプラント手術時

STEP4 1次手術(1回法)

シミュレーションした治療計画を元に、インプラント体(人工歯根)の埋入を行います。簡単なケースであれば、1本15~20分程度で終わります。
※患者様のお口の状態によって1次手術のみで済む場合があります。

STEP5 2次手術(2回法)

2次手術が必要な患者様は、1次手術から一定の期間をあけて(上顎は約3~6ヶ月。下顎は約2~3ヶ月が目安)顎の骨の回復(インプラントと骨が結合する)を待った後、アバットメント(土台となる部分)をインプラント体に連結する手術を行います。

インプラント手術後

STEP6 補綴装着(かぶせもの)

インプラント部の型取りをし、土台(アバットメント)と歯冠(かぶせもの)を作って装着します。
一時的に作ったものを参考に最終型を作り、装着します。

STEP7 メンテナンスとアフターフォロー

最終的な補綴装置(かぶせもの)をつけた後は、口腔清掃と咬合(噛み合わせ)の管理がとても重要です。

患者様それぞれの状態に適した口腔清掃器具の使用とその使い方の説明、定期的な歯科医師によるメンテナンス必須です。

この定期的なメンテナンスによって、様々なトラブルを回避することができます。

お電話での予約・無料相談はこちら

047-392-0101

駅から1分 / 土日の診療・手術が可能!
駐車場6台完備! / 平日は夜8時まで!

WEBからのメール無料相談はこちら

ご相談フォームはこちら

随時メールからのご相談を承っております

24時間 WEB予約

First Visit Reservation

ご予約はこちら