047-392-0101
  • 平日
    9:30 - 20:00
  • 土日
    9:30 - 19:00

インプラント治療の利点と欠点

メリット

何でも噛めるようになる

インプラントをすることにより、自分の歯のように何でも噛めるようになります。

「きちんと噛む」ということにより、脳に刺激が与えられ、精神的にも若返ることができます。

食べ物が美味しく感じられるので食事が楽しくなります。インプラントをしてから以前より活き活きとしてきた、という方がたくさんいらっしゃいます。

笑顔になれる

きちんと噛めること、食事が美味しいこと、天然歯のような審美性の高さ…。

インプラント治療をした方は、自分に自信を持つことができ、笑顔が増えるようになります。

入れ歯はそれだけで自分が歳をとってしまったような気になってしまうもの。入れ歯に劣等感を感じ、使いづらく下を向きがちだった方も、とても社交的になり、人生をより楽しんでいるように感じます。

煩わしさがない

部分入れ歯や総入れ歯は毎日取り外して洗浄しなければならず、とても面倒です。

また、歯ぐきが次第に痩せていくこともあり、頻繁に調整が必要になってきます。インプラントなら取り外しも必要ありませんし、調整もありません。煩わしさがなくなり、ストレスを感じることが少なくなります。

残っている歯(残存歯牙)を保全する

通常の治療であれば数本の歯を失った場合、ブリッジや部分入れ歯で対応します。そうすると、補綴物を入れるために自分の歯を削ったり残っている歯にバネをかけたりしなければならず、残った歯に負担をかけてしまうのです。

インプラント治療ならその心配はありません。インプラントをすることにより、他の治療よりも自分の歯をより長持ちさせられる可能性が高まります。

唾液が出るようになる

良く噛めるようになると唾液がたくさん出るようになります。

唾液は消化を促進したり、虫歯菌の活動を抑制したりします。また、唾液にはパロチンという若返りホルモンも含まれているため、若返り効果も期待できるのです。

健康長寿に関わることが明らかに

自分の歯のように何でも噛めるようになる。人と会うのが楽しくなる。若返ったような生活を送れることで、心から人生を楽しむことができます。

病は気から、というように、精神的に健康であることで病気になりにくく、長生きにつながります。また、インプラントを含めて歯の本数が多い人の方が長生きできるというデータもあります。

きちんと噛める人は足腰も強く、寝たきりになりにくいのです。

デメリット

患者様への負担

インプラントは手術が必要になる治療です。そのため、虫歯の治療のように気軽にはできない方が多いでしょう。ですが、最新機器や最新技術によって、できるだけ患者様への負担が軽くなるよう、日々努力をしております。

健康保険適用外

インプラントは自由診療ですので、平均して1本40万円前後となります。数本行うと100万円になることも珍しくありません。当院では患者様が対応しやすいように、カードでのお支払や分割払い、デンタルローンなど、できるだけ患者様に負担の少ない方法を取り入れております。

治療期間が長い

インプラントは手術をしても、すぐに新しい被せものを入れられるわけではありません。インプラントが骨とくっつくのを待って被せものを入れるので、単純なブリッジや入れ歯よりは治療の期間がかかります。ただし実際のところ、治療の回数はあまりかわりません。また、手術法によっては、インプラントをしたその日に被せものを入れられる場合もありますのでぜひご相談ください。

体質や病気によっては治療が難しい場合がある

全身疾患をお持ちの方は治療が難しい場合もありますが、医科との連携をすれば充分、治療可能です。そのほかの持病をお持ちの方でも治療が可能な場合もありますので、まずはご相談ください。

お電話での予約・無料相談はこちら

047-392-0101

駅から1分 / 土日の診療・手術が可能!
駐車場6台完備! / 平日は夜8時まで!

WEBからのメール無料相談はこちら

ご相談フォームはこちら

随時メールからのご相談を承っております

24時間 WEB予約

First Visit Reservation

ご予約はこちら