047-392-0101
  • 平日
    9:30 - 20:00
  • 土日
    9:30 - 19:00

歯がないまま放置したら

歯がないまま放置してしまうと、図のように抜けた歯の周囲の歯が空いたスペースに向かって動いてしまいます。

これにより対合する歯が浮いて弱くなったり、噛む機能が低下してきます。その他、発音しづらくなったり、見た目が悪くなる、などの症状が出てきます。

歯がない状態で起こるリスク

周囲の歯が傾く

歯が抜けたまま放置しておくと、隣の歯は傾いて上下の歯は抜けた歯の方向に伸びてきます。

つまり周囲の歯が隙間のある方に動いてきてしまい、かみ合わせが悪くなったり、審美的にも良くありません。また、発音しにくくなるので会話が億劫になったりもします。

歯ぐきが痩せてくる

もっとも懸念すべき点は、歯ぐきが痩せてくるということです。

入れ歯をしている方が入れ歯安定剤を使用していることを想像すると分かり易いと思います。歯がない歯ぐきはどんどん痩せていきますので、頻繁に調整しないといけないのです。

インプラントにすると歯がないリスクを改善できる

インプラント治療をすれば、これらのデメリットを改善できます。

人工骨を入れることで顎や歯ぐきが痩せていくことを防ぎ、骨とインプラントがしっかり結合することで噛む力も強く、かみ合わせも良い状態に保つことができます。

また、見た目も美しく、自分に自信が持てるようになり、人生が楽しくなります。

インプラントは一般的な治療のようにまだまだ気軽にできるものではありません。

手術が必要なこと、費用がかかることなどを心配される方もたくさんいらっしゃいます。

当院では、なるべく患者様の希望に応じられるような方法を用意していますので、お気軽にご相談ください。

スタッフが親身にご相談に応じさせていただきます。

お電話での予約・無料相談はこちら

047-392-0101

駅から1分 / 土日の診療・手術が可能!
駐車場6台完備! / 平日は夜8時まで!

WEBからのメール無料相談はこちら

ご相談フォームはこちら

随時メールからのご相談を承っております

24時間 WEB予約

First Visit Reservation

ご予約はこちら