047-392-0101
  • 平日
    9:30 - 20:00
  • 土日
    9:30 - 19:00

オールオンフォーインプラント

無歯顎の患者様に最先端インプラント治療

オールオンフォー(All-on-4)は、無歯顎(歯が全くない)ないし歯を残せない患者様に対しておこなう最先端のインプラント治療法です。

インプラントの埋入手術を行い、その日のうちに仮義歯にしっかり固定することで、手術当日から食事も可能になるという画期的なインプラント治療法です。

オールオンフォーは、インプラントの埋入本数が4~6本で済み、患者様への負担がこれまでの手術に比べて小さいことが一番の強みです。

この治療法は、インプラント治療のデメリットといわれる「治療期間」「経済性」「審美性」「外科的侵襲」など、患者様にとってのあらゆる負担を軽減した、まったく新しいコンセプトの治療法です。

オールオンフォー治療コンセプト

オールオンフォーの治療コンセプトは、コスト効率のよい、グラフトレス(非骨造成)のソリューションで、固定式の仮義歯を手術当日に提供することができます。

オールオンフォーの特徴

  • 最少4本のインプラントを使用する無歯顎修復
  • 前歯部のストレート・インプラント2本と臼歯部の最大45º傾斜したインプラント2本
  • 即時負荷(固定式のプロビジョナル・ブリッジ)
  • 患者様との話し合いに基づきインプラントを即時負荷
  • グラフトレス(骨造成をしない)治療
  • 臼歯部インプラントを傾斜させることにより骨移植を回避し、利用できる骨を活用

Dr.阿部がオールオンフォーを動画で解説

※ 再生時に音声が流れますので、音量にご注意ください。

All on 4と従来のインプラント治療のアプローチの違い

無歯顎の患者様へ従来のインプラント治療でアプローチ

埋入本数

無歯顎の場合、埋入するインプラントの本数が10本以上になる。

費用

この術式だと治療費用が600万円~800万円程度になる可能性がある。

痛み、治療期間

埋入本数が10本以上と多いため痛みや腫れを伴い、手術の回数も増えるため治療期間が長くなるくなる。手術後数日は食事ができない。

結果

今までは無歯顎の患者様への10本以上インプラントを埋入する場合は患者様の経済的、肉体的、精神的負担が大きくなってしまっていた。

無歯顎の患者様へAll on 4でアプローチ

埋入本数

無歯顎の場合、AII-on-4(オールオンフォー)のコンセプトを使用すれば埋入するインプラントの本数が最少4本に抑えられる。

費用

オールオンフォーは治療費が350万円前後に抑えられる。

痛み、治療期間

埋入インプラント本数(4~6本)手術時間が短く、痛みや腫れを少なくすることができる。手術当日から仮義歯がセットできるので食事が可能。

結果

オールオンフォーであれば、埋入本数を4~6本と半分以下に減らせるので、痛みの軽減、治療期間の短縮、費用も抑えられるので患者様の経済的、肉体的、精神的負担を少なくすることができる。

All on 4 はこんなあなたにおススメ

総入れ歯の患者様

歯がない無歯顎の患者様のこれまでのインプラント治療は、10本以上のインプラントを埋入しなければなりませんでした。その場合、手術の費用・回数・痛み・腫れが大きな負担でした。しかし、All-on-4(オールオンフォー)では最小4本のインプラントで済むので、これらの負担を大きく軽減することが可能です。

骨量が少ない患者様

インプラントを埋入するための骨量が少ない患者様には、今まではグラフト(骨造成)の手術をおこない、骨量を増やしてから、インプラント手術をおこなっていました。しかしオールオンフォーでは、骨質が良い方向へ傾斜埋入をすることで、骨量が不足している場合や骨が薄い場合でもグラフトをおこなうことなく治療ができます。

オールオンフォーの症例紹介

Case.01 上顎 All on 4 ケース(40代 女性)

上顎の大部分が重度の歯周病のため、将来的には歯を残せないので、戦略的抜歯後、All-on-4をしました。

Case.02 上顎 All on 4 と下顎インプラント治療ケース(50代 女性)

上顎の骨吸収が激しいので、傾斜埋入ができるAll-on-4を選択。下顎の臼歯部はインプラントとブリッジを併用し、上下顎の機能回復をはかりました。

Case.03 上顎 All on 4 ケース(40代 女性)

上顎のほとんどの歯が欠損をしている状態で残存歯も機能してなく短期的に見ても抜け落ちてしまう状態でした。抜歯後、All-on-4により機能性と審美性を回復しました。

オールオンフォーの保証システムとメンテナンス

当院ではオールオンフォー(All on 4)には保証がついています。

定期検診を受けないと、保証を受けることができなくなりますので、術後は放置しないで定期的なメインテナンスをしましょう。(保証内容については、当院スタッフにご確認ください)

定期検診の頻度

  • 人工歯の装着後1ヶ月後に1回目の検診
  • その後の1年間は4ヶ月に1回の検診
  • 2年目からは6ヶ月に1回の検診

術後の定期検診の内容

  • 口腔内全体で噛み合わせのチェック
  • インプラントのチェック
  • インプラント周辺の骨の結合状態や炎症が起きていないかのチェック
  • All-on-4(オールオンフォー)の上部構造を取り外した上で点検、調節、清掃等
  • 汚れが多く残っている箇所があった場合、徹底的に清掃後、口腔ケアの改善方法を指導させていただきます。

これらのケアを続けていくことで、長期に渡って安定した使用が可能となりますので、是非ともケアの継続をお願いいたします。

お電話での予約・無料相談はこちら

047-392-0101

駅から1分 / 土日の診療・手術が可能!
駐車場6台完備! / 平日は夜8時まで!

WEBからのメール無料相談はこちら

ご相談フォームはこちら

随時メールからのご相談を承っております

24時間 WEB予約

First Visit Reservation

ご予約はこちら