047-392-0101
  • 平日
    9:30 - 20:00
  • 土日
    9:30 - 19:00

歯が長く見えるようになってきた

歯が長くなってきたら歯周病を疑いましょう!

皆様は最近、歯が長くなったように見えるということはないでしょうか?

この場合、加齢によって歯ぐきが下がってしまったケース、間違った歯みがき方法、歯並びが悪く噛み合わせが良くないといったケースもありますが、ほとんどの場合は歯周病が進行している可能性が高いです。

歯周病が進行すると顎の骨を溶かしていきますので、歯ぐきが痩せ、歯が長く見えてしまうのです。これを歯肉退縮と言います。

歯が少しでも長く見えてきたら、放置しないでまずは当院に診させてください!

歯周病で歯肉が退縮しても再生療法で回復できます

歯周病により歯肉退縮をした場合、歯周病がかなり進行している状態と考えられます。

このまま放置すると顎の骨がどんどん溶けて、歯を失う可能性が高くなります。この場合の治療法としては、再生療法を用いて歯周組織を再生することができます。

詳しくは「歯周組織再生療法」をご覧ください

お電話での予約・無料相談はこちら

047-392-0101

駅から1分 / 土日の診療・手術が可能!
駐車場6台完備! / 平日は夜8時まで!

WEBからのメール無料相談はこちら

ご相談フォームはこちら

随時メールからのご相談を承っております

24時間 WEB予約

First Visit Reservation

ご予約はこちら