047-392-0101
  • 平日
    9:30 - 20:00
  • 土日
    9:30 - 19:00

インプラント治療費用と内訳

インプラントは高額そう…と不安に思っていませんか?
治療費用については、診査診断を行った上でご提示しておりますので、ご安心ください。

当院のインプラント1本あたりの治療費用の内訳

インプラント治療費用の仕組みについてご理解ください

  • インプラント本体
    (フィクスチャー)
    20万〜25万円
  • 土台
    (アバットメント)
    4万~8万円
  • かぶせ物
    (ハイブリッドセラミック)
    8万~15万円

費用合計:32万~42万円(税別)

当院で使用しているのは、世界的にも信頼性が高いインプラントメーカー「ノーベルバイオケア社」「ジンマーデンタル社」「トーメンメディカル社」の3社です。

当院が使用する選りすぐりのインプラントご覧ください

また、土台(アバットメント)はオーダーメイドで製作いたしますので、患者様一人ひとりに適したものができます。

また、かぶせ物は使う素材によって異なりますが、金属、ハイブリッドセラミック、セラミック、ジルコニアなど多種多様な素材をご用意しております。

インプラント治療費用は、使用するインプラントの本数によっても変わってきます。
1本だけの手術の場合は、患者様にご負担いただく費用は35万円~(税別)となりますが、2本以上になると増えた本数分の費用がかかります。
ブリッジ型でダミーを作らなければならない場合には、ダミー部分の被せ物の費用もかかります。(ダミー部分にはインプラント・土台の料金はかかりません)

かぶせ物の種類別の費用

せっかくインプラント治療を受けられたのですから、インプラントの上につける被せ物(差し歯)にもこだわりたい方が多くいらっしゃいます。

見た目が良くても高すぎるのではなかなか手が出ません。このようなことのないよう、当院では患者様のニーズにお応えすべく、6種類の被せ物をご用意しています。

オールセラミック 13万円/本
(税別)
審美性、耐久性ともに優れています。高額ですが使いやすさも抜群です。
メタルボンドセラミック 11万円/本
(税別)
審美性、耐久性の良さに加え費用も抑えられます。患者様がもっともお選びになる種類です。
ジルコニアセラミック 15万円/本
(税別)
セラミックのなかでも一番優れた審美性・耐久性を誇ります。
AGCガルバノセラミックス 13万円/本
(税別)
歯と歯茎の境目の変色がなく、自然な色調で、もっとも審美的です。
ハイブリッド冠 8万円/本
(税別)
プラスティックでできているので、耐久性に劣ります。また、見た目は白いのですが変色は避けられません。
ゴールド冠 8万円/本
(税別)
金は身体への親和性も高く、理想的な素材です。ただし目立つので、奥歯など比較的目立たない部位での使用がオススメです。

元 できるだけリーズナブルに提供できるよう、工夫を凝らしています。

当院のインプラント治療料金は、患者様に負担をかけないような仕組みにしています。被せ物の種類は最終的な費用にも大きく関わってきますので、患者様自身に決めていただきます。被せ物には保証制度もあるのでご安心ください。また手術費用も抑えられるよう、合理的に計算しています。手術代の内訳としては、人件費、インプラント本体、ドリルや器具の償却、器具の滅菌、バイタルサイン確認の費用、手術に要する時間、などです。

手術オプション費用

通常の手術で治療が進めばオプション費用はかかりませんが、中には特殊な手術が必要な方もいらっしゃいます。手術が複雑になればそれだけ費用も増えてしまいますが、当院では明瞭に費用を開示しています。

※骨を増やす手術をした場合(GBR)

GBR法:5万~20万円

骨が足りないとインプラントを埋め込むことができません。そのため、人工の骨補填剤を入れメンブレンという特殊な膜で覆います。そこに骨芽細胞が集まり、5ケ月後くらいには新しい骨ができあがります。

※ソケットリフト

ソケットリフト法:10万円~

インプラントを埋めるための骨の高さが足りないケースもあります。十分な高さを作るために、骨に穴をあけ将来骨になる物質を入れて、少しずつ上顎洞粘膜を押し上げていきます。これがソケットリフトです。

※サイナスリフト

サイナスリフト法:20万円~

ソケットリフト対象者のうち、骨の厚みが極端に足りない場合、サイナスリフトという手法を用いなければなりません。サイナスリフトでは上顎洞に骨移植をし、半年後に骨ができたのを確認してからインプラント治療に移ります。

※オールオンフォー(ALL ON 4)

オールオンフォー法:280万円~

多くの歯を失ってしまった方や総入れ歯の方でもインプラントができるよう、オールオンフォーという治療法があります。埋め込むのは4本のインプラント。その4本で12本分の歯を作るという手法です。

※抜歯即時インプラント

抜歯即時インプラント法:5万円~

歯を抜くと同時にその穴にインプラントを埋入するという手法です。通常の手術代のほかに補填剤2万円がかかります。※1本あたり

※静脈内鎮静法

静脈内鎮静法:6万円~

恐怖心や不安が強い患者様には静脈内鎮静法をオススメする場合があります。点滴で体内に少しずつ薬を入れていきます。半分眠っているような、リラックスした気分で手術が受けられます。
当院では、歯科麻酔専門医が治療時のあなたの身体の状態をチェックし管理しますので、安全性が高いインプラント手術をお約束いたします。

※3Dシミュレーション

3Dシミュレーション:4万円~

ソフトウエアを使い、インプラントの治療計画から埋入までをより安全で正確に行います。CTで撮影した画像を元に、コンピューターの画面上で手術のシミュレーションができます。また、あらかじめインプラントの埋入位置を決定し、そしてプレートを作成し、そのガイドに沿って埋入します。埋入する位置を決めるために歯ぐきを切る必要がありません。

※ミニインプラント

ミニインプラントとは、本インプラントが骨と結合するまでの期間、刺激を加えずそのまま治癒できるまでの間に使用する暫間用のインプラントのことです。
当院のミニインプラントは、治癒期間でも患者様の噛める快適さを実現させます。

インプラント治療が高額になる理由

インプラント治療が高額になるのは、素材や技術を追求した結果、必然的に経費がかかってしまうからなのです。格安なインプラント治療を掲げている歯科医院もありますが、より安全で質の高いインプラント治療を受けるためには、信頼できる高品質な素材を使用し、知識・技術の獲得のために勉強熱心な歯科医師がいる医院を選ぶべきだと考えます。

当院では、患者様の身体的負担をできるだけ軽くするために最新機器を導入していますが、費用のかかることですので、ご希望があれば様々な対応をさせていただきます。やみくもに何でも勧めるのではなく、費用面でも技術面でもご満足いただけるように、しっかりと説明 をし、手術に臨んでいただけます。

さまざまなお支払い方法に対応しております

患者様にとってお支払いができるだけ負担にならないよう、当院では「クレジットカード」「銀行振込」「窓口での支払い(分割対応可)」「デンタルローン」「損害保険」といった方法に対応しております。

  • 窓口の分割払いについては、お支払い回数や時期については、患者様のご状況を考慮させていただきますので、一度ご相談くださいませ。
  • 損害保険については、交通事故や外傷によって、損害保険が適用されることがありますので、迷わずご相談ください。
  • デンタルローンとは、カード会社による歯科に特化したローンサービスで、最近インプラント治療や矯正歯科治療が浸透してきたこともあり、導入する歯科医院が増えています。当院でもデンタルローンが使えますので、お気軽にご相談ください。

医療費控除の適用

インプラントは医療費控除が適用になります。医療費控除とは、1年間の治療費(複数の医院を含む)が合計10万円以上だった場合に、その一部が戻ってくるという制度。還付額は個人によって異なりますが、最高で200万円の控除が受けられます。

医療費控除ページをご覧ください