047-392-0101
  • 平日
    9:30 - 20:00
  • 土日
    9:30 - 19:00

治療料金の違い

インプラント治療は自費治療となりますので、歯科医院により料金は違います。

まずは、大前提で下記の点をご理解いただいてから治療料金の違いをご説明させていただきます。

治療前に見積を出してもらう

信頼できる医院は治療内容や費用に関してとてもオープンです

治療をすべて行ってから「総額はこのくらいです」と想定外の金額を提示されても困りますよね。治療前に、インプラントの種類や本数、被せ物の種類や本数など掛かる費用をきちんと相談しておくようにしましょう。

また、顎の骨がインプラントに適している状態であるか、もし適していない場合にはどのように対処するのかも確認しておきましょう。

当院では、患者様のニーズに合ったインプラント治療を提供できるよう、最善を尽くしております。インプラントは入れ歯やブリッジとは大きく違い、自分の歯のように何でも噛めます。この噛める喜びを、一人でも多くの患者様に体感していただきたいのです。

治療費用の違い

治療費用が安い理由

インプラントが1本15万円以下と格安で提供している歯科医院が存在します。確かにインプラントは高額な治療なので安ければそれに越したことはないのですが、本当にそれでいいのでしょうか?

安いというのにはそれなりの理由があります。できる理由として、大量仕入れや経費削減、利益を抑えたことにより実現したと表向きに表現されていますが、内情は違うと思います。粗悪品を使っていたり、被せ物の質を落としたり、きちんとした設備投資をせずに、適切な検査や手術をしていない歯科医院が多く見受けられます。

インプラントは種類がたくさんあり、素材によって価格もまちまちです。安いインプラントを仕入れれば、治療費も当然抑えることができるのです。ですが、患者様の身体の中に入れるものです。「第二の永久歯」としてより長くお使いになられたいはずです。そのインプラントがもし粗悪品だったら、せっかく手術を受けてもすぐに撤去しなければならなくなるかもしれません。患者様に心から納得してもらうためには、インプラントの素材は本当に信頼できるものを使うべきなのです。

なお、安い理由のもうひとつとして、人件費や設備費の抑制が考えられます。
インプラントの技術は日進月歩で、本来であれば歯科医師やスタッフが講習会や学会に積極的に参加し、知識と技術を向上させる努力が必要です。また、CTを導入するなど医療設備を整えることも必要であり、それをしっかりと徹底していれば人件費や設備費もかなりかかってくるはずです。安い歯科医院は利益重視でコスト削減を徹底している可能性があります。その結果、十分な技術を有する歯科医師の不足や設備不十分のまま施術していることもあり得ます。こういった歯科医院では、価格が安い傾向があるではないでしょうか。

また、保証期間を設けていない歯科医院もあります。5年以上の保証する医院がほとんどの中、自分たちがやった手術を保証しないというのでは、患者様が本当に信頼できる医院でしょうか。

インプラントは手術だけではなく、手術前から手術後まで、とても長い期間、歯科医院と患者様が付き合いをする治療です。しかも治療の仕組みも単純ではなく、患者様の状態によってさまざまなオプションが必要となります。インプラント治療費用を設定するとき、こういったさまざまな観点を鑑みて決めるので、あまりに安い価格設定は何か裏があると思わざるを得ませんので注意が必要です。

私たちは、患者様ご自身やそのご家族がしてほしいと思える治療を提供できるよう、常日頃、心がけています。

治療費用が高い理由

一般的に1本100万円以上に設定している歯科医院は高い歯科医院と言えるでしょう。
インプラント治療は保険適応外となるため、歯科医院が自由に料金を設定できる自費治療となります。そこに「高すぎる」料金設定が存在する理由があるのだと思っております。

当院では、噛める喜びを取り戻せる素晴らしい治療であるインプラント治療を、できるだけ多くの方に適切な価格で受けていただき、豊かで満足いく人生や生活を送ってもらいたいと考えております。

当院が考える適正なインプラント治療価格

当院が考える一般的な価格の目安は、1本あたりのトータル金額で32万円~48万円です。
内訳としては「インプラント本体で20万~25万円」+「土台(アバットメント)が4万~8万円」+「かぶせ物(差し歯)が8万~15万円」となると思います。

かぶせ物は、素材によって価格が変わりますので、それにより最終的な費用も変動します。

主に、セラミックとハイブリッドセラミックを選択される方が多いです。
セラミックは陶器のような素材で、審美性に優れ、主に前歯の治療に使用します。変色もせず歯垢や歯石がつきにくいのも魅力です。ただ、硬い分、強い衝撃で欠けることも稀にあるのがデメリットです。
ハイブリッドセラミックは、セラミックにプラスチックを混ぜた素材です。セラミックよりも安価なので、費用を抑えたい方にはオススメです。ですが変色や汚れの付着は避けられませんので、奥歯に使用する方が多いです。

かぶせ物の種類別料金

お電話での予約・無料相談はこちら

047-392-0101

駅から1分 / 土日の診療・手術が可能!
駐車場6台完備! / 平日は夜8時まで!

WEBからのメール無料相談はこちら

ご相談フォームはこちら

随時メールからのご相談を承っております

24時間 WEB予約

First Visit Reservation

ご予約はこちら